METSカロリー計算方法


METSカロリー計算方法というのはご存知でしょうか?

ダイエットの計画を立てる時に、摂取カロリーと消費カロリーの計算をすると思います。

どのような運動をして、どのような食事をすれば[摂取カロリー<消費カロリー]の方程式にすることができるのか?というのをキチンと確認するためですね。

 

ウォーキングが良いと思っても、ウォーキングをどのくらい行えば、消費カロリーが十分になるのかがわからなければ、計画も中途半端なものになってしまいます。

 

そんなに厳密に消費カロリーの計算をするのが面倒だという人も、目安としてどんな運動がどのくらいの消費カロリーがあるのかという事は知っておきたいと思います。

 

運動に対しての消費カロリーの計算方法を、METSという定数をもとに導き出す方法をご案内します。

metsとは?


では、METSとはいったい何なのか?からご説明します。

METSとは「運動を行っていない」身体が安静にしている時を1として、色々な運動の運動強度を数字にし、運動別に数字で表せるようにしたものです。

下の表が一例です。

運動 ウォーキング(速足) サイクリング(軽め) ジョギング ランニング 水泳
METS  4.0 4.0 6.0 8.0 8.0

上の表のように、運動別に決められたMETSをもとに、消費カロリーを計算していくのです。

厚生労働省が提供している運動別のMETS一覧は厚生労働省のページからダウンロードできますので、詳細を確認したい方は、リンクよりダウンロードしてください。

metsカロリー計算。カロリー算出方法


では、実際のカロリー計算方法の説明です。

METSを用いたカロリー計算では、運動時間と個々の体重が関係してきます。

身長や体重によって消費カロリーは変わってきますからね。

厳密には筋肉量なども関わるとは思うのですが、同じ運動でも運動能力によっても違いますし、あくまでも目安としてお考え下さい。

 

具体的な計算式です。

 

消費カロリー(kcal)=運動時間(h)×体重(kg)×METS×1.05(定数)

 

この計算式で、消費カロリーが計算できるのですね。

1.05というのは定数ですので、毎回必ず1.05をかけてください。

 

では、例として、30分のウォーキングを52kgの人が行った場合のカロリーを算出してみましょう。

 

上の表を見ていただくと、ウォーキングのMETSは4.0です。

30分は0.5時間ですね。なので、式は

 

運動時間:0.5 × 体重:52kg × METS(ウォーキング:4.0) × 1.05

 

です。

計算結果は109.2kcalになります。

30分速足で歩いただけでは、ごはん一杯にもみたいないわけですね。

まぁ、それに基礎代謝が加わりますのでその30分間の総合計ではもう少しカロリー消費はあると思います。

 

METSはあくまでも『その運動に対しての消費カロリー』の計算方法です。

 

ダイエットのための運動もご紹介してますので、そちらの一覧もご参考にしてくださいね。

 

ダイエットの為の運動一覧>>

関連記事


毎日のウォーキングは続けやすい

運動が苦手な人も多いでしょう。

そんな人でも『痩せる!』という思いで、何か運動を始めようと思ったら、お勧めというか一番一般的なのはウォーキングですね。

誰でも始められる運動です。ただ、大切なのはキチンとした歩き方ですね。