無理な計画は禁物!


早く痩せたい気持ちはわかります。

だからといって、身体に無理があるダイエットは最後まで続きません。

 

計画を立てる時に、『これだけ頑張れば、短期間で痩せる事が出来る!』なんて人は結構多いと思ういます。

それで成功した人はいますか?

過酷なスケジュールは3日坊主で終了


夏までには痩せたい!

ゴールデンウィーク明け位から、SNSやBLOGなどでよく見かけるセリフですね!

近年では合言葉のように言われています。

でも、あっという間に夏はやってくる!夏が来てしまう前に、すっきりした体型に戻したい!

そういった気持ちから、無理なダイエットの計画を立ててしまう人は多いと思います。

少しでも早く!少しでも多く!ダイエットを成功させたい!

過酷なスケジュールあるあるを見ていきましょう


  • 毎日1時間以上のウォーキングをする
  • 夕食は抜く or 炭水化物を一切取らない
  • 筋トレしたことないのに筋トレを始めてみる
  • ウォーキングでは足りないから、ランニングを始める

などなど、あるあるだと思いますがいかが?

 

まず、ウォーキングを選択したところまではいいでしょう。

しかしながら、毎日1時間以上歩くというのはなかなか難しいものです。

1時間以上歩くこと自体は頑張れると思います。ウォーキングも楽しみながらやれば続くと思います。

 

でも、毎日1時間以上のウォーキングに充てる時間は作れるでしょうか?

仕事が終わって、家に帰って、荷物を片付けて、ウォーキング用の服に着替えて、出かけて、ウォーキングして、クールダウンして、着替えて、家の事をして...

 

そんな時間は毎日持てないと思います。

特にダイエットをしたい20代後半~40代の方々!

 

そうは思いませんか?

毎日毎日そんなに時間を費やす事はできないですよね?

 

なので、3日坊主になってしまうのです。

だったら、3日に1度にすればよいのです。

ただ、必ず3日1度はやる!少しぬるく感じるかもしれませんが、3日坊主よりも健康的にダイエットができると思います。

続けれればダイエットの成功につながります。

 

 

食事制限の極端なのも同様です。

夕ご飯を毎日抜くのは頑張れる人でも1週間くらいじゃないでしょうか?

まぁ、1週間続けばよい方です。

我慢した達成感から、友人に誘われて飲み会に行ってもとに戻ります。

大体の方は続かないまま終わってしまうでしょう。

 

また、極端な食事サイクルの変化は最初だけは痩せますが、身体が飢餓状態になるため、溜め込み体質になります。

つまり太りやすい身体づくりを開始するわけです。

 

なので、ある意味3日坊主で終わってしまうのが、超リバウンド回避の事を考えればよいのかもしれませんね。

 

 

今まで筋力トレーニングをしたことない人が、筋トレを始めたり、運動が得意でなかったからウォーキングを行われていた方がランニングを始めるのは完全に無理があります。

 

まず、2日目で筋肉バキバキで一日中つらい思いをしますよね?

その2日目に筋トレできますか?

運動部で鍛えられてきたアスリートの方々は、そのような毎日に慣れているので筋力トレーニングが続けられるでしょう。

でも、今までその筋肉痛に耐える事をしていなかった人は、いきなりの痛みに耐える事は出来ないと思います。

3日どころか翌日には断念してると思いますね。

 

筋力トレーニングは3日行って1日休むとかそういったサイクルを持って行う必要があります。

いままでやったことない人は避けた方が良いでしょう。