めっちゃぜいたくフルーツ青汁


ぺこ&りゅうちぇるの二人は両方ともダイエットサプリメントの商品宣伝をしている。

りゅうちぇるは「糖質ぱっくん分解酵母」のCMや広告に出演している。

りゅうちぇるの「糖質ぱっくん分解酵母」は公式サイトやAmazon、楽天だけでなく、ドラッグストアでも購入できるので、購入場所を選ばないという良いところありますね。

 

一方、モデル活動でも忙しくしているぺこりんの方が広告塔になっているのは、「ぺこりんがー10kg」と大々的に告知しているめっちゃぜいたくフルーツ青汁です。

 

一応セットで見られるこの二人だが、それぞれが同じダイエットのジャンルの違うメーカーで広告塔となっているのが不思議なところではあるのですが、実際に自分のブログでもめっちゃぜいたくフルーツ青汁を掲載しているぺこりんの方が信頼性がある気もする。

しかも、りゅうちぇるの「糖質ぱっくん分解酵母」は糖質を抑える成分だけで、めっちゃぜいたくフルーツ青汁の方が商品のスペックは高いのだ。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の商品について紹介しよう。

4種類の青汁


まずは普通の青汁と違うところです。

ドラッグストアなどで販売されている30日分1000円程度の物は、青汁の原料が1種類。

 

「あぁ~まずい。もう一杯」というので一躍有名になった青汁は原料がケールです。

ケールが原料の物はとにかく「まずい」

良薬は口に苦しといいますけど、どうせなら美味しくていい薬であってほしいものですよね。

 

そのイメージを変えるべくなのか、最近の主流の青汁原料は大麦若葉です。

 

青臭さが少なく、苦味もないので、いろんな青汁メーカーが主成分として使ってますね。

 

ところで、ぺこりんが愛用しているめっちゃぜいたくフルーツ青汁の原料はと言えば...

 

  • 大麦若葉
  • クマザサ
  • 明日葉
  • 甘藷若葉

この4種類です。

 

栄養価の高い4種類の青汁原料を使い、飲みやすいように苦味、エグみなどの少ないものが選ばれています。

181種類の酵素


めっちゃぜいたくフルーツ青汁の優れた成分で一押しなのが、酵素です。

ダイエットには欠かせない成分と言っても過言では無い酵素。

酵素だけのサプリメントもたくさんあるくらいですから、ダイエットのサポート製品にはぜひ入っていてほしいですね。

 

その酵素がめっちゃぜいたくフルーツ青汁には181種類も入っているのです。

 

  • 果物
  • 野菜
  • 野草
  • 海藻

と酵素を抽出する原料としては網羅していますね。

 

熟成酵素だからこそ、身体の代謝を上げてくれて、脂肪燃焼の効率化を図ってくれます。

30代以降の方々にはぜひとも摂取していただきたい成分ですね。

 

女性の為の3種の美容成分

ダイエットを行う人のほとんどは美意識の高い人。

ただ痩せるだけではなく、キレイに、美しく、若々しくありたいと思っている人がほとんどだと思います。

 

美を求める人の為に、身体の中から健康的に痩せるために含まれているのが、3種の美容成分です。

  • プラセンタ
  • ヒアルロン酸
  • セラミド

美容系の商品では当たり前のように目にする成分ですが、めっちゃぜいたくフルーツ青汁にはそれが含まれているのです。

 

保湿、透明感は過酷なダイエットでは失いがちです。

過酷なダイエットでは身体にとって必要な栄養も全部無くしてしまいますからね。細くなっても美しくなくては意味がありません。

 

シルエットも美しく、お肌も美しくというのが理想のダイエットですね。

ダメ押しのサポート成分


  • ヨガフルーツ(ターミナリアベリリカ)
  • 乳酸菌
  • 大豆イソフラボン

乳酸菌やイソフラボンはよく聞くものなので、「あぁ~身体によいんだなぁ~」となんとなくわかるのですが、「ヨガフルーツ?」と思われる方は多いかと思います。

 

ターミナリアベリリカとはスリランカや東南アジアに生息する広葉樹のようです。

5000年前からインドでは知られていた成分のようですね♪

 

濃厚なポリフェノールが含まれているとの事です。

 

効果・効能としては、中性脂肪の上昇を抑えてくれるようです。

つまりは、太りにくい身体にしてくれるサポート成分なんですね♪

酵素で脂肪の燃焼効率を上げて、青汁で十分な栄養を取って、ターミナリアベリリカで脂肪の上昇を抑えるわけですね。

バランスよくダイエットができる青汁がめっちゃぜいたくフルーツ青汁なんですね。