ウォーキングは続けやすい


運動が苦手な人も多いでしょう。

そんな人でも『痩せる!』という思いで、何か運動を始めようと思ったら、お勧めというか一番一般的なのはウォーキングですね。

 

誰でも始められる運動です。ただ、大切なのはキチンとした歩き方ですね。

 

歩き方を知らない人はウォーキングの効果を最大限に発揮できない可能性があるのです。

ただ、だらだら歩くのではなく、確実にダイエットにつながるようにするようにしましょう

 


目標距離か目標時間を決める


ダイエットの為に、ウォーキングを始める事に決めた人は、まずは「歩く距離」もしくは「歩く時間」を決める事が重要です。

 

METS計算方法によると、身体の体重/運動時間によって、消費カロリーが異なる事が分かるので、METSの計算をしながら決定していくのも悪くないと思います。

 

 

ただ、早く痩せたい気持ちもわかりますが、とにかく「無理なく続けられる」時間/距離に決める事が重要です。

なぜなら、ダイエットは続けることが重要ですからね。

大体の人が失敗してしまうのは、順調に行っている時に目標を高く変更して、身体に無理が出てくるだとか頑張ったからとちょっと休んでしまったりとかになってしまうからですね。

 

サイト管理人もそのうちの一人です。

激しいダイエットを行って、少しやせたら安心して、徐々に徐々にリバウンドして、気付いたら太っていてまたダイエットといった感じです。

 

とにかく長く続けられる、楽しめる事が重要ですね。

歩幅は大きく


運動としてのウォーキングとしては、色々な歩き方があると思います。

歩きのアスリート!を目指しているわけではなく、ダイエットや健康の為にウォーキングをしている以上、とにかく痩せる為の歩き方、身体に無理が出ない歩き方を心がければ大丈夫です。

 

気にするポイントはそんなに多くはありません。

  • 腕をしっかり振る
  • 歩幅はなるべく大きく歩く
  • 歩く速度は早歩き

これだけで充分です。

これを気にしてウォーキングを続けていれば、途中でやめない限りキチンとダイエットが行えるでしょう。

 

キチンとしたウォーキングを知りたい人は、色々なページで紹介されているのを参考にしてみてください。

折角だから、景色を楽しむ


ウォーキングを楽しむため、続けるためにも、せっかくだから景色を楽しめるところでウォークングするのがおすすめです。

 

もちろん毎日旅行に行ければよいのですが、そんな時間もお金も一般的な方にはありませんよね。

 

都心から少し離れたところの方だったら、公園とか、夜景がきれいなところとか、海沿いとか色々自然や人口の景色を楽しむこともできます。

 

楽しみ方は人によって違うと思うので、一概には何とも言えませんが、ただ歩くだけひたすら行うのも、なかなか辛いことだと思います。続かなくなる可能性もありますね。

 

なので、何か他の楽しみを持ちながら、続けられるのが一番良いと思います。

他の記事も見る


水泳が一番痩せる

息も出来ない、泳ぎの基本もわからない、そもそも水が怖い...

そんな方は多いかと思いますが、効率よくカロリー消費が出来るのが水泳です。

ただ、形の悪い泳ぎ方ではカロリーは十分に消費できません。

キチンとした身体の動かし方で、キチンと泳げることが前提です。

少しハードルの高い運動ですが、水泳経験のある人は行ってみてください。